読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015/12/31

久しぶりに話した相手が、私の話を聞いた後にしみじみと言った言葉があって、その言葉を聞いた瞬間に抱きしめてもらうよりも、背中をさすられるよりも、お酒を飲むことよりも、本を読むことよりも、ごはんを食べることよりも、プラモデルを作ることよりも、穏やかに慰められた。

酷く安心してしまって、頭のなかの地獄が少し落ち着いた。

 

「きみは、きっと傷ついたんだろうね」